/わんぱく相撲県大会が開催されました!

わんぱく相撲県大会が開催されました!

ときめき創生委員会委員長、関洋平です。
6月19日に六日町小学校にて、わんぱく相撲県大会が行われました。
5月7日に行われた小千谷場所で勝ち上がった選手たちが10回の練習会を重ね、全国大会を目指し出場してきました!

練習会では、まず県大会での最終目標を設定し、10回の練習会に行う前に、その日の目標を設定し、振り返りをしてもらう『ときめきダイアリー』を用いて行いました。これは「大きな目標を達成するためには小さな目標をコツコツと達成することが大切だ」という目標達成へのプロセスを学んでほしいという思いで実施しました。

面倒くさがる選手もいましたが、一定の効果が見られたのではないかと思っております。
結果は、惜しくも全国大会には出場することができませんでした。ですが、綺麗事ではなく、この経験は相撲以外のところでも必ず役に立つと思っております。
練習会を重ねるうちに選手たちとの距離も縮まり、慰労会(感染対策を講じた上で実施)では感極まる瞬間もありました😭

選手一人一人の表情、保護者様の厚い厚いご協力、相撲連盟様の努力は、私たちがこれから歳を重ねても忘れることはないでしょう。
選手の中には怪我で欠場してしまい、運動会にも出られなかった選手もいました。ときめきの感情を創生したい私たちが、ときめきのチャンスの場を奪ってしまったこと、こちらも忘れてはなりません。幸いその選手は「来年も出場したい」と言ってくれているため、私たちのわんぱく相撲小千谷場所2023は実質スタートしております。今後も青少年健全育成事業に努めてまいります。
最後になりますが、小千谷場所から県大会までご協力いただきました関係者様に感謝申し上げます。本当にありがとうございました!

ときめき創生委員会委員長 関洋平