/4/26・5/3おぢやマスクプロジェクト一般販売事業の御礼

4/26・5/3おぢやマスクプロジェクト一般販売事業の御礼

【4/26・5/3おぢやマスクプロジェクト一般販売事業の御礼】

4/26小千谷市総合体育館、5/3小千谷市白山運動公園にて、「おぢやマスクプロジェクト」のメンバーとして小千谷青年会議所は一般市民向けのマスク販売事業を、三密を避けるためドライブスルー形式で行いました。
この「おぢやマスクプロジェクト」は全国的にマスクの供給が滞っている中、東京のとある企業様を通じて小千谷市へマスクの優先販売をしていただける事になり、新型コロナウイルスから市民を守るため、小千谷市の有志により発足されたプロジェクトです。
一般販売は我々、小千谷青年会議所が指揮をとり行いました。
4/26では約4万枚(1箱50枚入800箱)、5/3では約3万8500枚(1箱50枚入770箱)を市民の皆さんのもとへ届ける事ができました。この販売事業はあくまで販売委託となり、小千谷青年会議所・おぢやマスクプロジェクトへの収入収益は一切ございません。
この事業に対して当会はSNS等での告知を極力行わず小千谷新聞様の記事によるお知らせに留めました。それは市外の方へも情報が回り、会場のパニック、感染のリスクを防ぐためでございました。情報を得られなかった方々にはお詫び申し上げます。この事業での集団感染を起こさないために、情報開示を限定し車での販売のみといたしました。ご理解をいただきたくお願いいたします。

この事業において交通渋滞によってご迷惑をおかけした近隣住民の皆様、徒歩で来られて購入出来なかった市民の皆様、販売経験が乏しい我々の対応に不快感を持たれてしまった皆様、大変申し訳ございません。皆様の叱咤激励をまた活動に活かして精進して参りたいと思います。

場所のご提供をいただいた小千谷市、ご協力をいただいた小千谷市役所所員の皆様、当日の巡回をしていただいた小千谷警察署の皆様、記事を取り上げていただいた小千谷新聞社様、車の転回場所を提供いただいた有限会社小木建設様、小千谷青年会議所OBの皆様、ボランティアの皆様、マスクプロジェクト有志の皆様、関わっていただいた全ての方に厚く御礼申し上げます。
1日も早く、新型コロナウイルスが終息することを祈念し、御礼のご挨拶とさせていただきます。

なお、車で購入出来なかった方向けに店頭販売を開始しております。こちらも三密に考慮しての販売となりますので、販売所での指示に従っていただき購入いただきますよう、ご理解ご協力をお願いいたします。

おぢやマスクプロジェクト
一般社団法人小千谷青年会議所
理事長 風間尚樹


↑販売風景 4月26日小千谷総合体育館にて


↑販売風景 5月3日白山運動公園にて

 

↓店頭販売先↓
【お一人様5箱まで限定】

●青箱 三層構造 高品質マスク
99%カットフィルター
50枚入り 2545円(税込2800円)

●白箱 三層構造 高品質マスク
90~95%カットフィルター
50枚入り 2090円(税込2300円)

●三層構造 高品質マスク
99%カットフィルター
長期保存可能タイプ
10枚袋入り509円(税込560円)

販売時間 朝10時から18時まで
場所 小千谷市本町1-11-1 旧わんぱーく
昔の小千谷病院の向かいになります。

行列が生じるような場合は当日の時間配分の整理券を配ります。三密を避けるためのご協力をよろしくお願いします。

領収書、レシート出ません。
お釣りのないようにお願いします。

1日で完売する可能性もございますので、その際はご了承下さい。

次回の入荷未定