/【創立60周年記念事業・御礼】

【創立60周年記念事業・御礼】

錦鯉発祥の地・新潟県小千谷市で産まれ、元気に美しく成長した錦鯉を、令和元年11月4日、世界遺産・日光東照宮へ奉納・放流させていただきました。
現在、錦鯉は泳ぐ宝石として世界中の方々から称賛され、また「新潟県の鑑賞魚」にも指定されていますが、今後は国の魚、国魚へという動きもある中、この度、世界遺産の日光東照宮で、小千谷の錦鯉を放流させていただく機会をいただきましたことは、大変ありがたいことでした。
この事業は日光東照宮宮司・稲葉久雄様、素盞雄神社宮司・能圓坊明彦様をはじめ、今回のご縁をいただきました多くの皆様方からのお気持ちの中で、成しえることが出来ました。
また奉納鯉につきましては、小千谷市錦鯉漁業協同組合様より多大なるご協力をいただき、奉納することが出来ました。
これから、国内はもとより世界中から多くの方が訪れる世界遺産・日光東照宮の池で優雅に泳ぐ小千谷の錦鯉を通じて、錦鯉の美しさや錦鯉文化の素晴らしさが、さらに広く伝播できることを祈念しまして御礼の挨拶とさせていただきます。
ありがとうございました。