/「第28回わんぱく相撲県大会秋葉場所活動報告」

「第28回わんぱく相撲県大会秋葉場所活動報告」

6月16日(日)に新津武道館で第28回わんぱく相撲県大会秋葉場所が行われました。
小千谷代表として、4年生4人、5年生4人、6年生3人の子供たちが出場してきました。
選手たちは5月20日から6月14日までの約1ヶ月の間、週2回浅原神社で練習を行ってきました。日が落ちるとまだ肌寒い中、上半身裸でまわしを締め練習をする子供たちは、寒さなど気にする様子もなく元気に練習にとりくんでいました。
今年の小千谷チームは相撲経験の少ない子が多く、練習会を始めたころは動きがどこかぎこちなかった子供たちも大会が近づくにつれ上達していきました。
大会は出場8チームがリーグ戦で行う団体戦と、出場選手がトーナメント戦で行う個人戦で行われました。
団体戦では、3勝4敗勝ち点8で新潟チームと全国大会出場をかけ4位決定戦まで進みましたが、新潟チームに先に2勝され惜しくも全国大会出場とはなりませんでした。
個人戦では、県大会の壁はあつく上位入賞とはなりませんでしたが、選手一人ひとりが全力を出し切りました。
県大会を通じ子供たちが目標にむけ努力する姿や、大きな声で挨拶する子供たちの姿そして、子供たちより保護者の方に感謝の言葉が聞けたことは大変うれしく思いました。
今年のわんぱく相撲の活動は終わりとなりますが、ここまで活動に協力いただいた多くの関係者の皆様本当にありがとうございました。