/『4月例会~40歳の理想の自分を描いてみよう~』を開催いたしました。

『4月例会~40歳の理想の自分を描いてみよう~』を開催いたしました。

4月10日、小千谷商工会議所に於いて『4月例会~40歳の理想の自分を描いてみよう~』を開催いたしました。

まず先立ってセレモニーでは、入会が決まりました小池康太君のバッチ授与が行われました。誠におめでとうございます。

 

そして例会行事です。担当いたしました人間力向上委員会では「人間力向上」を年間目的とし、例会・事業に取り組んでおります。今回の4月例会では、南雲理事長の掲げる「己の本分を理解し、共に高め合い社会に貢献する人財となる」という基本理念から「己の本分」という所をフォーカスし、40歳までの限られたJC生活で、卒業する時に自分はどうなっていたいのかを考えていただくために本例会を設営いたしました。

まずはそれぞれグループに分かれていただき、頭の体操から始めました。

「若い女性と水夫」、「トロッコ列車」の二つの心理ゲームを行い、それぞれ自分自身の感じたままに意見を出し合っていただきました。

ここでは「先入観」、「価値観」、そして「環境によって価値観が変わってしまうこと」を再確認していただき、「己の本分」を理解するための材料となるように行わせていただきました。

そして最後に一人ひとりに、40歳を迎えJCを卒業するときに「こうありたい」という目標を設定していただきました。自らが考え、目標に向かって行動することこそ「人間力向上」に繋がると考えております。?

最後に本例会にご参加いただきましたオブザーバーの皆様ありがとうございました。

次回の担当例会は6月例会となります。引き続き宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。