/『おぢや風船一揆』に参画し「雪あそび」しました!

『おぢや風船一揆』に参画し「雪あそび」しました!

2月24日(土)・25日(日)、おぢや風船一揆において、スノーチューブの運営協力と、雪板(ゆきいた)体験・スノーストライダー体験・できたらいいな!おぢやに雪のあそび場プロジェクトを行いました。

私たちが主催し、小千谷市様・おぢゃ~る様に共催いただいて開催した『山本山雪あそびフェスタ』につづき、たくさんの方に雪あそびを楽しんでいただきました!

毎年、大勢の来場者があるおぢや風船一揆だけあって、市内はもちろん、市外・県外の方、外国の方も、こどもから大人まで歓声を上げて遊んでいました。が・・・むしろ大人の方が怖がっていたようで、ちいさなお子さんから「怖くないから大丈夫だよ!」と言われているお姉さん達とのやりとりがとても愉快でした(笑)

今回は、スノーチューブだけでなく、独自に、雪板(ゆきいた)体験・スノーストライダー体験も併設したことで例年以上に盛り上がった雪山と、来場者に描いていただいたたくさんの「できたらいいな!という雪のあそび場の『夢』」に、改めて「雪あそびの可能性」を感じました。

純粋に「楽しい!」という感情はとてもポジティブなもの。この楽しさがポジティブに未来へと拡がっていってくれたらおぢやの未来は明るいと強く信じています。

さいごに、今回、雪板(ゆきいた)体験において、造成から運営までご一緒させていただいた8BLANKS様をはじめとするみなさんに心から感謝を申し上げます。

本当にありがとうございました!