/6月例会 「伝える力・聴く力」 を開催しました。

6月例会 「伝える力・聴く力」 を開催しました。

6月14日(水)小千谷商工会議所にて、6月例会「伝える力・聴く力」を開催いたしました。

本例会は、青年経済人またJCマンとして活動していく上で、必要不可欠な「伝える力・聴く力」の向上を図るべく計画しました。講師として、FM新潟様や他多数メディアでご活躍されているフリーアナウンサー、”伝えるプロ” 東村里恵子さんを迎えしご講演をしていただきました。

講演のなかでは、まず第一に家庭のなかで上手く伝えることが出来ていないのに、外(社会)で伝えられるわけがない、身近なところから伝えられるるように訓練しましょうとお話しされました。そして伝えるポイントとして、第一印象(表情)が大切ということで、とびっきり笑顔をつくる練習を設けながらメンバーとコミュニケーションを取ながら講演をしていただきました。

①

終始和やかな雰囲気で講演は行われましたが、JCマンとしての気概も盛り込みながらメンバーに、リーダーとして伝えることの大切さを落とし込んでいただきました。(東村さんは、2014年度新津JCの理事長も歴任された先輩でもあります。)

② ③

相手にうまく伝えるためには、自分のことばかりではなく一方通行にならずに自分の言葉を客観的に見ること、相手に自分の思った通りに伝わっているか想像しながら話すことを日々意識することが重要であるとお話しいただきました。また、相手にうまく伝えるにはどれだけその「想い」を自分自身がしっかり落とし込めているかが肝心であると締めくくられていました。

④

初めて例会に来るオブザーバー、JC経験の浅いメンバーからベテランまでそれぞれが「伝える力・聴く力」について、東村さんの講演を聞き参考になったのではないでしょうか。参加したオブザーバーの方からは、自身のこれからの活動の為になる良い講演を聞かせてもらったと感想ももらいました。

⑤

最後になりますが、ご多用な中講師を引き受けていただき、「伝える力・聴く力」のエッセンス、JCの先輩として気概を伝えて下さいました東村さん、誠にありがとうございました。感謝申し上げます。

そして本例会に参加していただいたオブザーバーの皆様ありがとうございました。

(※ 諸事情により、6月例会の記事更新の作業・公開が遅れてしまい誠に申し訳ありませんでした。今後も小千谷JCホームページをご覧いただきますようお願い申し上げます。)