/6月22日 新潟ブロック事業 防災フォーラムに参加してきました。

6月22日 新潟ブロック事業 防災フォーラムに参加してきました。

622日 上越市 市民プラザにて

公益社団法人日本青年会議所北陸信越地区新潟ブロック協議会主催

未来への絆共創委員会事業

防災フォーラム~災害時の連携を見据えたネットワークのかたち~

に参加してきました。

?

今年で4回目の開催となりました本事業。

災害発生時に急な組織編成により災害対応をすることより以前に、日頃から地域内、地域間での連体感を保ち、有事に備えるため様々な団体と同じ時間を共有しそれぞれの強みを活かした対応を目指すための事業として実施されました。

前半では、李講師から先般の熊本地震を受けての現状も交え、連携の大切さなどお話を聴かせて頂きました。

後半では、各地域でのグループを作り、災害時に想定される課題からテーマを選定しグループワークを実施しました。私たちのグループは、災害時のゴミ処理問題をテーマに十日町市職員さん、十日町社協職員さん、NPOセーフティネット「ぼうさい」職員さんと当青年会議所メンバーで有事に際しての意見交換を行いました。

それぞれがそれぞれの長所を持ち、視点を持って意見を出し合いながらテーマについて、今これからできそうで重要なこととして、今までの災害時のゴミ処理問題に対して経験者との意見交換を介したのち、災害時のゴミ出しの優先順位を明確にし、毎年恒例発行されているゴミ出しカレンダーに災害時のゴミ出しルールを掲示し、平時からの意識付けをして行こう!と言う結論を導き出しました。

IMG_1572

 

 

 

 

 

 


全体として

常々の備えとして普段交わりのない地域の活動団体との交流を強化することで有事にそれぞれの強みを活かせる体制を整えることが大切だということを会場参加者全員で共有しました。

災害を肌で知る地域人間として自分ごととして捉え、考え直す良い機会となりました。

本フォーラムを設営してくださいました未来への絆共創委員会事業のメンバー皆様、このような機会を作って下さいましてありがとうございました。