/家訓事業~「伝えたいことば」はなんですか~が開催されました。

家訓事業~「伝えたいことば」はなんですか~が開催されました。

10月27日(火)グリーンパークにて青年会議所メンバーと市内各小中学校のPTA役員様を対象に家訓事業~「伝えたいことば」はなんですか~が開催されました。

この事業はひとの育み委員会が中心となり開催されました。

講師には公益社団法人日本青年会議所「徳溢れる心醸成会議」所属中に家訓づくりを始められ、現在、家訓ニストとして活動中の幡谷 哲太郎氏をお呼びしました。

プログラムは主に4つに分かれており
モジュールⅠでは、参加者の方が体験された地震の被災経験を基に教訓の大切さを感じていただき。

モジュールⅡでは、家系図を作成していただき、自らの歴史をどれだけ知っているのか体感していただき。

モジュールⅢでは、過去に言われた親からのメッセージ、若しくは自分が子供の頃に言われて今でも伝えたいことを模索し10分間で自分自身の価値観を発掘。

モジュールⅣでは、家訓実践例を伝えた上で「家訓シート」に家訓を考えていただきました。

今回の事業に参加された皆様、ご協力誠にありがとうございました。家訓事業~「伝えたいことば」はなんですか~で作られた家訓が、ご家族はもちろん、お子さんの成長や、ひいてはお孫さんの代に至るまで、お役にたてることを願っております。