/地区フォーラム2015in小矢部に参加しました。

地区フォーラム2015in小矢部に参加しました。

7月11日(土) 富山県小矢部市にて開催されました地区フォーラム2015in小矢部に参加しました。

「未来への希望溢れる北陸信越の再興~火牛の精神宿る小矢部から起こす新時代へのイノベーション~」という大会テーマのもと、北陸信越地区5県、各地68青年会議所の会員が集まりました。

メインフォーラムの第1部では木村俊昭氏が基調講演され、鹿児島県の過疎高齢化集落であった通称「やねだん」という地域を例に地方創生についてお話をされました。第2部では木村俊昭氏に加え、商品ジャーナリストの北村森氏、そして新潟の地域活性化モデル今井美穂氏、そして浦地区会長がコーディネーターを務め、地方創生と人口戦略ビジョンと題し、パネルディスカッションが行われました。パネルディスカッションではそれぞれのお立場での地方創生に対する携わり方や、地方が抱える問題などについて幅広くディスカッションされました。

また、北陸信越地区の魅力を集めた「たから市」や、JCカップU-11少年少女サッカー大会の地区大会も同時開催され、家族連れで賑わっていました。

同会場内では11月の世界会議ウェルカムナイトのブース出店説明会も開催され、参加検討中の各地青年会議所の担当者が参加し、当小千谷青年会議所もブース出店に向けてしっかりと説明を聴いてきました。

大交流会では各地青年会議所会員が一堂に会し、交流を深めるとともに、2015年度JCI会頭であるイスマイル・ハズネダー君が駆けつけ、11月に金沢の地にて開催されるJCI WORLD CONGRESS 金沢大会に向けた熱いメッセージをお話しいただきました。また、各地のご当地アイドルが元気に熱唱し、会場を盛り上げてくれました。