/2月例会 経世済民の精神(こころ)~「企業理念」の大切さを考える~を開催しました。

2月例会 経世済民の精神(こころ)~「企業理念」の大切さを考える~を開催しました。

2月13日に小千谷商工会議所にて、2月例会 経世済民の精神(こころ)~「企業理念」の大切さを考える~を開催しました。

2月例会は青経人育成の輪委員会が「経世済民」の精神のもと正しい経済活動において社業を発展させ、地域経済の発展に貢献できる能力を育成すべく行った事業です。
「経世済民」とは「経済」の語源であり、販売、消費の行動が拡大していくことでお金が血液のように世の中を循環し、人々が豊かになり貧困から救われるということであります。「経世済民」の精神は、JCICreedの「That economic justice can best be won by free men through free enterprise=正しい経済の発展は自由経済社会を通じて最もよく達成され」「That service to humanity is the best work of life=人類への奉仕が人生最善の仕事である」と共通するものでもあります。


青経人育成の輪委員会 委員長 伴泰範君

講師であるグローカルマーケティング株式会社 代表取締役 今井 進太郎氏は長岡生まれの現役長岡JCメンバーであり、大学在学中に中小企業診断士に合格、卒業の後マーケティングコンサル会社を経てグローカルマーケティング株式会社を設立し、現在新潟県内の企業サポートを行っています。

ご講演では幼少期に見た長岡花火を見る側ではなく上げる側になりたいと思ったことが会社を立ち上げるきっかけとなったことや、会社の運営がうまく行かない時にミッションステートメントを活用したこと、実在する企業を例にした企業理念が経営判断にとって重要であることを示すエピソード、自分を信じて進んでいくことの大切さなどを述べられ、ご自分の経験談を踏まえて親しみやすく判りやすいご講演をしていただきました。