/第1回新潟ブロックコンファレンスに参加しました。

第1回新潟ブロックコンファレンスに参加しました。

1月31日に新潟県民会館にて開催された2015年度第1回新潟ブロックコンファレンスに参加しました。
この第1回新潟ブロックコンファレンスとは、新潟県内の各地青年会議所会員によって構成される新潟ブロック協議会の本年度の事業内容と基本方針をメンバーが理解するために重要な機会であります。
式典では、『未来への希望溢れ心が通う新潟の創造』をスローガンに掲げる小山会長の力強い挨拶に始まり、上位組織であります(公社)日本青年会議所の事業計画、北陸信越地区の事業説明が行われ、新潟ブロック協議会の各委員長からも委員会事業説明が行われました。

日本核心委員会の郷委員長(小千谷JC)も4つの柱に沿って事業計画を説明しました。

講演会では、小千谷青年会議所の歴代理事長でもあります中野秀光先輩(現在株式会社日本プロバスケットリーグ代表取締役社長)を講師としてお招きし、「未来のリーダー達へ伝えたいこと」と題し、ご講演いただきました。1996年にNBAのOBチームを招待し、小千谷市総合体育館にて開催したスポーツサミットの当時の映像を交えながら、子供たちの夢を同じ目線で追い続け、取り組み続けた結果として、NBAOBチーム招待という大きな夢を掴むことができたとお話しいただき、市民から信頼されて地域の希望となるために、地域を牽引するリーダーに必要な「心」の部分を改めて考えさせていただきました。

当日は新潟ブロック協議回の第1回会員会議所会議も開催され、災害時の相互支援を目的とした「JC新潟ブロック災害支援ネットワーク」への調印式も執り行われ、新潟ブロック協議会会長並びに県内22の各地青年会議所理事長の方々にて調印が行われました。