/岩手県立宮古水産高校に「かぶな」の種を寄贈しました

岩手県立宮古水産高校に「かぶな」の種を寄贈しました

このたび、東日本大震災の復興支援の一環として、岩手県立宮古水産高校に「かぶな」の種を寄贈しました。

宮古水産高校家庭クラブボランティア
仮設住宅に配布している様子


“おぢやからの恩返し”プロジェクトとして行った救援物資募集活動の際に、物資を持って来ていただいた方に菜の花の種をお渡しさせていただきました。
それを受け取っていただいた小千谷市民の方が、「希望の種」として岩手県立宮古水産高校に送っていただき、新聞記事にもなりました。
そういったご縁から、このたび同校に「かぶな」の種とそれを植えるためのプランターを寄贈させていただきました。
この種は同校の家庭クラブを通じて江南仮設住宅へお住まいの皆様の下へお届けさせていただきました。

同校の金野校長先生からお礼状をいただきましたので、皆様にご報告をさせていただきます。

岩手県立宮古水産高校からのお礼状

【毎日新聞】東日本大震災:菜の花の種届く 岩手に中越地震の恩返し(市民の方から菜の花が届けられた記事)

上記記事のアーカイブ