/こいこいおぢやプログラムのスタッフの方が来訪下さいました

こいこいおぢやプログラムのスタッフの方が来訪下さいました

FM-NIIGATAがご当地FMとして展開している「こいこいおぢやプログラム」のスタッフの方が小千谷青年会議所の事務局を来訪して下さいました。

こいこい小千谷プログラムスタッフの皆さんと渡部理事長
左から制作スタッフの谷口さん、渡部理事長、パーソナリティーの丸山さん、レポーターの杉崎さん


こいこいおぢやプログラムはFM-NIIGATAさんが展開しているご当地FMの1つです。
生まれも育ちも小千谷の、根っからの「おっぢゃんしょ」の丸山結さんがパーソナリティーを、小千谷市1年生の杉崎亮さんがレポーターを務めて放送されているラジオプログラムです。
それに制作スタッフの事務局長の谷口慎弥さんとの3人で、まさに手作りでラジオを作っています。
基本的には小千谷市内に常駐して、市内を飛び回って取材して番組作りをされているそうです。
小千谷の魅力を改めて再発見し、それを繰り返し、繰り返しアピールすることで小千谷の魅力を皆さんの心に根付かせたい、というコンセプトでラジオ作りをなさっているそうです。
「小さい頃から接していた何気ないことでも、歴史を丹念に紐解いて、基礎の部分、始まりのところから知るところで、今まで分からなかった本当の意味や真の魅力に気付くことが出来る」という丸山さんのお話が印象的でした。
それを噛み砕いて、どんな世代のリスナーにも分かるように、一生懸命皆さん頑張って下さっています。
放送は毎週水曜日、12時00分~12時55分。
ラジオのチャンネルは77.5MHzに合わせてお楽しみ下さい。

こいこいおぢやプログラム
丸山結のパーソナリティー通信