【基本理念】
己の本文を理解し、共に高め合い社会に貢献する人財となる。

【スローガン】
「不言実行」〜愛する地域のため そして我ら自身のために〜

更新情報

    2011/3/16 水曜日

    東日本大震災“おぢやからの恩返し”プロジェクトのお知らせ

    カテゴリー: おぢやからの恩返しプロジェクト,小千谷JC — 小千谷青年会議所 @ 19:56:53

    東日本大震災“おぢやからの恩返し”プロジェクト

    募集チラシ、皆さんの善意を募集します

    去る3月11日午後2時46分に発生しました東日本大震災(東北太平洋沖地震)でお亡くなりになられた方々に謹んでご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された全ての皆様にお見舞い申し上げます。
    このたび、東日本大震災に被災された皆様を支援するために「“おぢやからの恩返し”プロジェクト」を実施しますので、賛同いただける市民の皆様へご協力をお願い申し上げます。

    連日、インターネットやテレビ、新聞などでは東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城、福島、岩手の状況が伝えられています。
    2004年10月23日の中越大震災に遭った私たち小千谷市民のほとんどが、あの時の日々を思い出したのではないでしょうか。
    しかし、街が丸ごと津波に飲み込まれて海にさらわれる光景は、実際に震災に遭った私たちの想像すらも遥かに超えるものであります。
    あの日々において私たちは全国の多くの人たちから暖かい手を差し伸べていただきました。
    もちろん、今回被災された地域の方々からも手厚い支援をしていただきました。
    今、目の前に困っている人がいる、何か出来ないか・・・
    多くの小千谷市民の皆さんが同じ様に考えているのではないでしょうか。
    そこで、このたび市民の力を結集し「おぢやからの恩返し」をするべく、このプロジェクトを立ち上げました。
    皆様の善意の物資、2004年10月23日から一転した日々を思い出し、今現地で必要とされる物資を募集します。
    カイロ1個、紙オムツ1枚でも構いません。
    皆さんからの善意が大きな「勇気」に変わります。
    ご協力を宜しくお願い致します。

    【募集要項】
    皆様のご家庭にあるもので、被災地にて役立つものをお持ちください。

    ●募集している支援物資の例
    毛布、カイロ、紙おむつ、粉ミルク(調乳器具も歓迎します)、電池、携帯充電器、日用品、飲料水※1、食料品※2、衣類※3

    ※1 飲料水はペットボトルについては未開封のものに限ります。ポリタンクの場合は返却できません。
    ※2 食料品は生モノなど痛みやすいもの、期限切れのものはお断りさせていただきます。缶詰は缶切りの不要なものをお願いします。
    ※3 衣類は新品のものに限ります。古着は程度のいいものであってもお断りさせていただきます。
    ※4 その他、スタッフの判断にて受付を断らせていただく場合がありますので予めご了承をお願いします。また、現地の状況は日々変わっておりますので、事前の予告なく募集品目変更のお知らせをさせていただく場合がありますのでご了承をお願いします。

    ●受取場所
    小千谷市平沢新田 小千谷市車両センター内(ジャスコ裏 入口に看板あり)

    “おぢやからの恩返し”プロジェクト会場の車輌センターへの地図

    受付会場への地図

    ●受付期間
    3月19日(土) ~ 未定(現地状況によって判断します)

    ●受付時間
    月~金 13:00 ~ 19:00
    土日祝  9:00 ~ 17:00

    ●その他
    物資を提供して下さった方には、丸信種苗店さんのご好意により提供していただいた、小千谷だけで生産されている特別な蕪菜の種をお渡しさせていただきます。
    成長すると黄色い花を咲かせます。
    希望を意味する黄色い花を小千谷に咲かせ、皆さんで被災地の復興を祈りたいと思います。

    ●お問い合わせ先
    080-3010-6588 (プロジェクト事務局専用電話、必ず責任あるスタッフが出ます)

       記事一覧  


未来へつなぐプロジェクト~音楽のちから~



みらせん 2015年新潟県小千谷市議会議員選挙

中越メモリアル回廊 活動実績 小千谷方言番付 新潟ブロック協議会

Copyright © 2018一般社団法人小千谷青年会議所 All Right Reserved.